造形屋T2Cの日々の雑記

東京都日野市で特殊造形工房『A-L-C』をひっそりと営むT2Cによる日々のつぶやきだったり、ものづくりやランニングの記録だったり・・・。決して日記ではなく雑記。

RS304MD

ちょいちょい手を加える

絶賛勉強中の 3DCADソフト
DESIGN SPARK MECHANICAL

先日モデリングした
フタバ産業のコマンドサーボRS304MD用に
新しい固定用ブラケットをモデリング。
左右対称の物を用意した。
DSM-RS304MD用ステー左右組
サーボを固定するとこんな感じ。
DSM-RS304MD++ステー左右組



更にデータを弄って
2個のブラケットを連結。
DSM-RS304MD用ステー2連結
サーボを付けるとこんな。
DSM-RS304MD+ステー2連結

こんな風に直交連結バージョンも。
DSM-RS304MD用ステー直交連結
サーボ付き。
DSM-RS304MD++ステー直交連結

 DESIGN SPARK MECHANICAL 単体では
ミラー反転できないらしいのだけど
こちらで紹介されてる方法で無事反転
こういう変更が楽にできちゃうのがCADの利点だなぁ
真剣に3Dプリンターの購入を検討中。




じわじわと(*^^)v

絶賛勉強中の 3DCADソフト
DESIGN SPARK MECHANICAL

ちょっと久しぶり気味だったので
復習のつもりでマニュアルから離れ
フタバ産業のコマンドサーボRS304MDを
Vstoneロボットショップ にあった図面を基に
大まかにだけどモデリング。
DSM-RS304MD
ホーンをはめるセレーションは割愛
もうこれくらいならササっとできるつもりだったけど、
寸法間違いやらかんやらで4回ほど作り直した

そしてこれを基に
何となく固定用ブラケットのデータも作ってみる。
DSM-RS304MDステー
これも1回作り直しになった
まだまだだな・・・



コマンドサーボに挑戦中

コマンドサンボ(ロシアの軍隊格闘術 )ではありません。
通常のラジコン用サーボモーターの制御方法(PWM方式)とは違う
TTLコマンド方式と呼ばれる制御方式のサーボモーターです。



今回使用したサーボ RS304MD(FUTABA)は
通常のラジコン用のPWM方式でも使用できるタイプなので
最悪でも無駄にはならないかなと思って購入。

FUTABAのサイトのサンプルプログラム
ネットで見つけたブログを参考にして書き換えて
arduino からコマンドを送って
2つのサーボの制御に成功。
普通にPWM方式での arduino からのサーボの制御と
見た目には違いはありませんが
やってることはえらく違うのです。
使いこなせるようになると
外力に応じて脱力したり、
発熱によって自動的にOFFになったりなど
便利な機能満載なので、
地道に少しずつ覚えていきます。
プロフィール

kakio_alc

奥山哲志
特殊造形屋/アニマトロニクス・クリエイター。
映画・TV・CMなどに使用されるキャラクターや小道具などの造形製作ならびに造形物を動かすメカニカルの製作をしております。
参加作品などは下記サイトでご確認ください。
https://alc.ninja-web.net/

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ