造形屋T2Cの日々の雑記

東京都日野市で特殊造形工房『A-L-C』をひっそりと営むT2Cによる日々のつぶやきだったり、ものづくりやランニングの記録だったり・・・。決して日記ではなく雑記。

自主開発

フザケトロニクス

1つ目球体から自分が連想した物にしてみた。


この投稿をInstagramで見る

From people who saw a series of eyeball mechs on another SNS I've been receiving rips and RTs about the various characters I've been associating with. What do I think of when I see this one-eyed sphere? Here's my answer. Halkasian(Alien in DORAEMFN) 別の所で一連の目のメカを見た方々から‬ ‪連想した色々なキャラをリプやRTで教えて頂き‬ ‪逆の立場で自分がこの一つ目球体を見て何を連想するか…‬ ‪結果が‬ 『ドラえもん』に登場する ‪ハルカ星人ハルバル‬ ‪でした。‬ ‪ハサミでざっくり切り出したウレタンを 全てテープで見える所だけ貼ると言う ‪プロの造形屋と思えぬテキトーな表皮😅‬ ‪命名 フザケトロニクス😓‬ ‪#animatronics‬ #eyeballmechanism ‪#アニマトロニクス‬ #ハルカ星人ハルバル #藤子F不二雄先生

tetsushi okuyama(@t2c_okuyama)がシェアした投稿 -


別の所で一連の目のメカを見た方々から‬
‪連想した色々なキャラをリプやRTで教えて頂き‬
‪逆の立場で自分がこの一つ目球体を見て何を連想するか…‬
‪結果が‬
『ドラえもん』に登場する
‪ハルカ星人ハルバル‬
‪でした。‬
‪ハサミでざっくり切り出したウレタンを
全てテープで見える所だけ貼ると言う
‪プロの造形屋と思えぬテキトーな表皮😅‬
‪命名 フザケトロニクス😓‬


こんなお手軽でも動くものは面白い

明日から数日間撮影があるので
今日は早く寝る・・・。



これはこれでw

先日の3Dプリントしたまばたきメカの義眼を
レンズの凸のあるヤツに交換。
何でも良いから皮膚を付けたくなって
5㎜厚のウレタンに切り込みを入れただけの雑な目蓋

これはこれで悪くない。

しかし冗談ネタとでも言うか
悪戯的感覚でウレタン貼っただけで動かした動画が
真剣に仕上げたアニマトロニクスの動画と比較しても
思いの外反応が多くて笑える

さてそろそろモルを生み出す方に戻ろうか・・・。











コマンドサーボに挑戦中

コマンドサンボ(ロシアの軍隊格闘術 )ではありません。
通常のラジコン用サーボモーターの制御方法(PWM方式)とは違う
TTLコマンド方式と呼ばれる制御方式のサーボモーターです。



今回使用したサーボ RS304MD(FUTABA)は
通常のラジコン用のPWM方式でも使用できるタイプなので
最悪でも無駄にはならないかなと思って購入。

FUTABAのサイトのサンプルプログラム
ネットで見つけたブログを参考にして書き換えて
arduino からコマンドを送って
2つのサーボの制御に成功。
普通にPWM方式での arduino からのサーボの制御と
見た目には違いはありませんが
やってることはえらく違うのです。
使いこなせるようになると
外力に応じて脱力したり、
発熱によって自動的にOFFになったりなど
便利な機能満載なので、
地道に少しずつ覚えていきます。

使い道・・・の追記

先日書いた
マイクロマエストロ 6CH USBサーボコントローラー
の個々のサーボの速度問題。
マニュアルを改めて確認する。
以下の英文は
メーカーの pololu からの転載。

Speed. This option specifies the speed of the servo in units of 0.25 μs / (10 ms). For example, with a speed of 4, the position will change by at most 1 μs per 10 ms, or 100.00 μs/s. Mini Maestro 12, 18, and 24 only: If you use a period other than the default 20 ms, the units of speed are different. See below for more information.

気になるのが

Mini Maestro 12, 18, and 24 only

とあるのだけど、
この文が
前の文にかかっているのか
後ろの文にかかっているのかで
意味が変わりそうな気がするんだけど・・・。
6CH以外の機種では可能なのか?
どちらだろう。
こういう時に英語がわかればと思う
12CHを購入して試すべきか悩む。

使い道・・・

普段アニマトロニクスに使用してる
サーボモーター制御用CPUボードが
30個もサーボの制御できるんだけど、
そんなにサーボ使うことも無いし、
もっと少ないサーボ数で良いから
安いものがあればと思ってたので
小さいし安いので購入してみた。

マイクロマエストロ 6CH USBサーボコントローラー

424DC8BB-50E1-493D-8668-43964E9B4D82

6個のサーボまで制御可能。
普段使っている物より格段に安いし小さい。
他に12個と18個のヴァージョンもあって、
サーボ数の必要に応じて選べるのが嬉しい。

使いやすそうなソフトもあるので良いかもと思ったけど・・・
 Mマエストロ6CH
どうやらポーズ毎にスピードを変えられないっぽい
あるポーズで速度調整すると、
他のポーズも全てその速度になってしまう。
途中でスピードの変化をつけられないので、
いかにもロボット的な動きになりそう。
待機時間だけはポーズ毎に変えられるようだが、
要はarduino の 〈servo.h〉と変わらない感じ。 

機械的なものには良さそうだけど、
生物には厳しいかな・・・。
使い方を間違っていることを願う。
プロフィール

kakio_alc

奥山哲志
特殊造形屋/アニマトロニクス・クリエイター。
映画・TV・CMなどに使用されるキャラクターや小道具などの造形製作ならびに造形物を動かすメカニカルの製作をしております。
参加作品などは下記サイトでご確認ください。
https://alc.ninja-web.net/

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ