造形屋T2Cの日々の雑記

東京都日野市で特殊造形工房『A-L-C』をひっそりと営むT2Cによる日々のつぶやきだったり、ものづくりやランニングの記録だったり・・・。

パペット

ウォー・オブ・ドラゴンズ

以前書いた台湾の霹靂布袋劇(ピリプータイシ)
昨年5月にも
『 サンダーボルトファンタジー  東離劍遊紀 』
についても書いてたけど、
『 ダーククリスタル 
    エイジ・オブ・レジスタンス 』

を観るために加入したNetflixで
本家の霹靂布袋劇ドラマが配信されてる!!

『 ウォー・オブ・ドラゴンズ 』

以前紹介した
『 聖石伝説 』
のシリーズらしく、
シリーズの主役である 素還真 を中心に
物語が描かれているみたい。
とはいえ長大な物語を途中から観る形になるので、
自分の知っている物語からかなり時間が経った状態。
キャラクターの関係性なんかは
正直追いついていけないだろうけど
それでも続きが楽しみでしょうがない
今作も世界観の構築は素晴らしい。


嘘みたいな予算と時間で
海外の物と同レベルをやりたがるのは
正直勘弁して欲しいけど(実際にそういう話は過去に有)、
日本でも【人形を使った作品が珍しい】状態から抜け出して
予算・時間に見合う企画、
あるいは企画に見合う予算・時間を確保して
もっと作られるようになれば嬉しい。




この時代に夢のような作品!

数日かけてついに鑑賞終了。
Netflixで配信中の
映画『 ダーククリスタル 』の前日譚を描いた
『 ダーククリスタル
    エイジ・オブ・レジスタンス 』

もう凄いとしか言い様が無い!!
決してスーパーリアルな造形とは違うのに、
パペットということを忘れて
普通にキャラクターに感情移入できてしまう。

同じく配信されてるメイキングドキュメンタリーによると
当然CGも使ってはいるけどあくまでも
パペット撮影の補助的な使用が殆どとのこと。
物語にどんどん吸い込まれていくし、
造形物の物量も異常なレベル。
さらに世界観を構築するためのセットや小道具・衣装など
全てがしっかりと作り込まれている。
どれだけの予算とスタッフを投入したら
こんなTVシリーズを制作できたのだろうか。

今の時代にこんな新作を観れることが幸せ過ぎる
DVD化して欲しいけど、
Netflixオリジナル作品はあまり期待できないかな~


糸の主張が凄いマリオネット映画

人形の展示会を見に行ったことで思い出し、
ついついDVDに手が伸びた。

全ての生き物は天からの糸で吊られている世界で
繰り広げられていく壮大な物語。

『 ストリングス~愛と絆の旅路~ 』

びっくりするほど操り糸が主張してるので
正直見始めは入り込みにくかったんだけど、
人形でなくても好きなジャンルだけに
慣れてくるともう夢中。
ストーリー的には 『 ライオンキング 』な感じ。
マリオネットならではの演出など
ヴィジュアル的な部分も楽しい。
気になるのは JAPAN VERSION と書かれていること。
本来の物語とは違かったりするのかな・・・???

チェコの人形たち

昨日はヨメと2人で
久しぶりに八王子の夢美術館に。

『 チェコの現代糸あやつり人形とアート・トイ 』
A5F88250-13E2-4116-AD0E-45E7A6E35361
 最終日でした

マリオネットから人形アニメまで、
とにかく人形好きの国チェコ。
そんなチェコで人形作りを学んだ
チェコ在住の日本人作家
佐久間奏多氏と林由未氏の人形をメインに、
チェコの作家の作品も展示。
楽しかった~
図録などが無かったのが残念。

お二人(+ 韓国の作家さん)のインタビュー動画。

仕事で棒操り人形(ロッドパペット)は経験あるけど、
糸操り人形を作ったことはなかったな~と気付いたので
そのうち挑戦してみよう。

マペット放送局

以前NHKで放送してた
『 マペット放送局 』
1本のビデオテープに録れるだけ録ったのだけど、
何本か録り損ねがある。
そのうちの1本を発見。
ネットスゲぇ

 
クリフォード(ナマズ風なキャラ)がお気に入り。
また再放送してくれないかな~

プロフィール

kakio_alc

奥山哲志
特殊造形屋/アニマトロニクス・クリエイター。
映画・TV・CMなどに使用されるキャラクターや小道具などの造形製作ならびに造形物を動かすメカニカルの製作をしております。
参加作品などは下記サイトでご確認ください。
https://alc.ninja-web.net/

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ