趣味メカ

2019年03月20日

使い道・・・の追記

先日書いた
マイクロマエストロ 6CH USBサーボコントローラー
の個々のサーボの速度問題。
マニュアルを改めて確認する。
以下の英文は
メーカーの pololu からの転載。

Speed. This option specifies the speed of the servo in units of 0.25 μs / (10 ms). For example, with a speed of 4, the position will change by at most 1 μs per 10 ms, or 100.00 μs/s. Mini Maestro 12, 18, and 24 only: If you use a period other than the default 20 ms, the units of speed are different. See below for more information.

気になるのが

Mini Maestro 12, 18, and 24 only

とあるのだけど、
この文が
前の文にかかっているのか
後ろの文にかかっているのかで
意味が変わりそうな気がするんだけど・・・。
6CH以外の機種では可能なのか?
どちらだろう。
こういう時に英語がわかればと思う
12CHを購入して試すべきか悩む。

kakio_alc at 23:08|PermalinkComments(0)

2019年02月26日

使い道・・・

普段アニマトロニクスに使用してる
サーボモーター制御用CPUボードが
30個もサーボの制御できるんだけど、
そんなにサーボ使うことも無いし、
もっと少ないサーボ数で良いから
安いものがあればと思ってたので
小さいし安いので購入してみた。

マイクロマエストロ 6CH USBサーボコントローラー

424DC8BB-50E1-493D-8668-43964E9B4D82

6個のサーボまで制御可能。
普段使っている物より格段に安いし小さい。
他に12個と18個のヴァージョンもあって、
サーボ数の必要に応じて選べるのが嬉しい。

使いやすそうなソフトもあるので良いかもと思ったけど・・・
 Mマエストロ6CH
どうやらポーズ毎にスピードを変えられないっぽい
あるポーズで速度調整すると、
他のポーズも全てその速度になってしまう。
途中でスピードの変化をつけられないので、
いかにもロボット的な動きになりそう。
待機時間だけはポーズ毎に変えられるようだが、
要はarduino の 〈servo.h〉と変わらない感じ。 

機械的なものには良さそうだけど、
生物には厳しいかな・・・。
使い方を間違っていることを願う。

kakio_alc at 22:36|PermalinkComments(0)

2015年11月18日

変形するカツラ?

久々に個人作品完成~♪
2012年の秋頃に思いついてから
気が向いた時にチマチマと進めておよそ3年越し。



『 紫苑 ~Aster~  
           (
Animatronic Headdress) 


2013年の年明けにも書いていた

アニマトロニクスとはまた違う作品を造りたいと言ってたヤツです。


以前イベント
(WF2012夏)に出展したときに感じたことから、

自分の 『造りたい』 モチーフだけではなく、
『造形に興味が無い人』 
を少し意識して題材を考えようと思ったことと、
何気なく 『
アニマトロニクス』 で動画検索していて見つけた
 
アニマトロニクス・デザイナーなんかが参加している、

Hussein Chalayan というデザイナーの 変形する衣装 

LADY GAGA の 「 LIVING DRESS  を見た時に、
スッゲーオモロイ と思ったのがデカい。 

あくまで自分の中でだけど、
 『自分が造りたい』『造形に興味が無い人でも楽しめそう』

重なったように感じたことと、
ヨメに話したら面白がってくれたのも要因。
 
さすがにドレスを造りたいとは思わなかったので、

ちょっと 『 お洒落 』 ?な被り物 (変形するヅラ?) ということで。

仕事が途切れた時とかにデザイン描いたり、

ウレタンの端切れで検討用の立体造ったり。

2013年の秋には実寸でFRPにまではしたけど、

「何か違う・・・」

と思い直してデザインからやり直し。

しばらく別作品に着手して放置が続き、

2014年の2月くらいに

Ten-Nyoデザイン

こんな感じに決めて改めて原型から製作開始。

なんだかんだで随分完成までにかかりました。

まあ、他にも幾つか作品を進めているし、

手が空いたその時にやりたいことを優先してるから
一つ一つがなかなか進まないだけですが。
作品完成させたのも2年ぶりくらいか(笑)。


モチーフは『 花魁のような和髪 』

表面装飾には10年前くらいに古本で見つけた

「 ケルト美術展 」の図録に載ってた文様をアレンジ。
どことなく日本の唐草にダブったのが採用理由。

これは途中でやめたヤツにも使ってたので、
自分では相当気に入ってる。
額の部分の丸い文様は最初に造ってた物からそのまま流用。 

なんで前のデザインのを途中でやめたかと言うと、

いざ形にしてみたら「和」と言うより「中華」な印象がしたので。

それはそれでいつかまた気が向いた時に手を付けようとは思うけど、

最初の作品はどうしても「和」にしたかったの。
某女優さんのヘッドキャストサイズで制作したので、
頭の大きい自分は被れません。 


サーボモーターの制御は
電子工作の強い味方 「 
arduino pro mini 5V 」 

自作シールド基板を使用。

変形イメージは当初思いついたまんま。
LEDは自動偏光フルカラーを繋いだだけ。
側面から展開する布は 「 天女の羽衣 」 をイメージして、
スパークオーガンジーを使用。
arduino のスケッチ(プログラム)に苦戦したのも
長くかかった原因かな。

スケッチ をもう少し勉強して
LEDをシリアルフルカラーにしてもっと変化を加えたいとか、
今回は生地関係も自分でやったけど、
そのうち上手い人に頼んで作り直したいとか、
広がった生地を最後には収納したいとか色々と思うけど、
その辺りは今後の課題として取りあえず完成。
あと、ヘッドドレスは色々アイデアが出たので、
他の作品造りとの兼ね合いでシリーズ化できれば良いな~。
次はどの作品がいつ頃仕上がるのかな。 



kakio_alc at 19:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月24日

無事終了してc言語

色々バタバタしたけど
やや出番少なめながら無事終了しました

水曜ドラマ『雲の階段』

先週水曜日に最終回がオンエアされて
翌日木曜日に打ち上げ。
手伝ってくれた若手の M本さん  と参加。
過去に2度この枠の打ち上げで景品GETしてきたけど、

今回は2人とも景品GETならず。
でもお世話になった医療担当の助監督さんが
最後の大物賞獲得できてなんだか嬉しい 
皆さんお疲れ様でした。


そんなこんなで最近は少しゆるいペース。

なのでせっかくの時間を有効にと思って
昨年の春くらいからいじっていた物を進めてみた。








wmv_000010033

コマ風4脚歩行ロボ?プログラムテスト用試作機。
現段階ではメインはプログラミングの勉強なので、
機体はなんとなくのでっち上げですが。
使用した制御基盤の 『Coron』(テクノロード社) は2010年に
『サンプルプログラムが豊富』 に惹かれて購入。
だが基本的に 『c言語』 。 

c言語?よく知らんけどサンプルあるならなんとかなるだろ


と甘い考えで選んだのだけど、
高2の段階で 『代数幾何』 『 微分積分』で挫折してから

文系で生きてきた自分には未知の領域。
サンプルプログラム見てもなんのことやらな感じ・・・。 
はっきり言って全く理解不能。
なので早々に別のモーション作成ソフト付き基盤に移行して 
『トロールのボッソさん』 を製作。
その間 『Coron』 は2年ほど放置していたのだけど、
せっかく購入したのだからと昨年から
気が向いた時限定で本を片手にプログラムいじり。
たしか秋くらいにようやく匍匐前進可能に。
その後取り敢えずここまで 進んだ。




  
サンプルプログラムのどこをいじれば良いかとか、
『c言語』 の文法を理解するのに大苦戦。
ぶっちゃけここに至るまでの時間の90%以上はプログラムいじり。
でも少しずつ理解できてくると楽しくなってくる
それに生物系じゃない機械系の動きはこっちのほうが合ってるかも。

今年になってからは今や電工系DIYには欠かせない
『Arduino』 もいじり始めたけど、
案外この手の物の面白さがわかってきちゃった。

ここまでは 『c言語』 で制御すること優先で進めてきたので、
デザイン決めて外装造って
それに合わせて仕込み直す予定だけど・・・

こんな感じで時間とれた時に1作品に集中せず、
その時その時やりたいことをやっているから
『ミールくん』 みたいに足掛け3年とかになるのだな・・・

 

kakio_alc at 22:22|PermalinkComments(3)TrackBack(0)