ボッソさん

2019年05月10日

ご満悦

kakio_alc at 22:24|PermalinkComments(0)

2019年04月17日

新しいシリコンスキン

2012年に成形したシリコンスキンが
7年目にしてかなり傷んできたので
新造することに。

IMG_6633

D2907469-8715-43C3-ACC9-C3B2541CB27D

73D68591-7A02-4172-9467-11F5AADF6A1F

IMG_6737


前とは少し雰囲気を変えようと思ったんだけど、
結局また似たような仕上がりになってしまった

kakio_alc at 22:00|PermalinkComments(0)

2012年11月12日

芸術の秋

芸術の秋とは誰が言い出したかは知らないけど、
ここ2週はそんな言葉がぴったりな日曜日をヨメと過ご

先週は町田市にある「ロダン」「ユトリロ」の専門の

『西山美術館』

に行った。
『考える人』 がお出迎え。

PA0_0005

ロダンの彫刻はやっぱり凄い。
『青銅時代』 のような超リアル系もあれば、
バランスが妙に崩してあったりもする
でもそれが良かったりもする。
『バスティアン・ルパージュ』 なんかは
フィギュアサイズで欲しい。
『考える人』 は以前会社でCM用に足を動かすパペットを
製作していたのを思い出した。
自分は別件の映画担当だったのでノータッチだったけど、
あれは良くできてたな~。

ユトリロのことは実は知らなかったのだけど
館長自らのレクチャーがとても楽しかった。
基本風景なので好みでは無いですが。

入口そばには何故か巨大なパワーストーンが。

PA0_0002

中にもたくさんパワーストーンがあったので、
ヨメと二人でベタベタと触ってきました


帰りに近くの「リス園」 に寄って、
久々にモルに触れ

PA0_0001

でも触れ合い広場って微妙だなと感じる


今週は府中市美術館でやっていた

『ポール・デルヴォー 夢をめぐる旅』

に行った
(『夢に、デルヴォー』って・・・

PA0_0000

スタイルがどんどんと変わっていく不思議な画家。
個人的にはシュールレリズムに傾倒していた時代の
作品が好み。
例外は初期の 『森の小路』 という作品
吸い込まれそうな風景画で良かった。
ここでも20分ほどのレクチャーを聴く。

今まで気付いてなかったけど、
近場で芸術鑑賞を楽しめるってなかなか良いもんです。
また何か面白そうなのをやってたら行くのだ


せっかくなので 『ボッソさん』 にも芸術?にひたってもらうことにした。



kakio_alc at 23:51|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2012年11月03日

取り敢えず第一章 完?

もう今年も残り2ヶ月。
相変わらず早い。
そんなこんなで年またぐのもイヤなので、
取り敢えず完成?させてみた。



      


      


       

          







『トロールのボッソさん』

7月の 『ワンダーフェスティバル2012夏』 にて
バンカク氏の 『dummy-head』 ブースの一部を間借りして
展示・デモンストレーションをするために
一度完成させていたんだけど、
塗装が結構簡単に剥がれてしまった。
で今回リペイントしてみた。

静止画でも表情をチェック

MP4_000023923

MP4_000001401

MP4_000030163

MP4_000018001


MP4_000005021


音質をもっと良くしたいとか
剥がれにくい塗装法ももっと考えたいとか、
また展示・デモなんかをする機会があれば
新しいモーションも入れたいので、
今後も色々といじっていく予定。
でも取り敢えず一度完成?とする

当初のテーマは一応できたし、
『ボッソさん』 と同じ制御基盤を使って
次はキャラクターではなく人の顔で挑戦したいとか、
今いじっている別の制御基盤で多脚ロボット造りたいとか、
未完成のままの造形物を仕上げたいとか
他にも色々やりたいことがあるから。
なので
 『Animatronics PROJECT part1(笑)』
は一先ず<完>。

とは言え仕事と仕事の合間や定時終了以降に行う
技術開発(という名目の趣味)?的な作業

次の作品の完成はいつになるだろう・・・



kakio_alc at 23:13|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2012年05月18日

久々にいじってみた  動画有り

5月に入った途端に
お仕事がすっかりと落ち着いてしまっていたので、
1年以上の放置プレイを取りやめていじってみた。

ヤツを・・・。

    












wmv_000022055

「トロルのボッソさん」 が1年以上の沈黙を破って再登場!
今回は SMOOTH-ON,inc.ECOFLEX 00-30 で
スキンを製作。
一昨年の国産シリコンでのテストの後は
殆ど放ったらかしにして 
昨年の春から ECOFLEX での成形テストを時々してた。
某大学の研究用ロボットのスキン製作に採用したことで
仕事の中でも色々とテストもした。 
付加型シリコンなので型との相性などもあったから、
原型の複製を造って
元の型と違う素材で型を造り直したりもしてた。
放置してた時間もかなりのものだけど、
合間合間でも色々と地味にやってました・・・。
一昨年は必要最低限の範囲だけで成形したんだけど、
今回はフルにスキンを成形してみた。

それで成形したスキン裏のメカとの接点に必要な処理を施し、
(スナップボタンの縫い付けとかって小学生の時以来かな?)

メカに被せて動かしてみた。
トリミングもまだ適当だし塗装もしてないけど、
とにかく動かしたかったのね

でその結果は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Animatronics TROLL  Silicone Skin TEST#2



案外動く

動きも一昨年作ったモーションのまんまなので、
新しいスキンの柔軟性や抵抗などに合わせて
今後微調整していく必要があるんだけど、
キャラクターが動くとやっぱり楽しい
先日丁度良いタイミングでお客さんが来たので
動かして見せたらその人にも楽しんでもらえた。

「これは映像だけじゃなく、
イベントとか生で観れる所でも公開したほうが良いですよ」

と言ってくれたので、
真剣に何か考えてみようかな。
次に動画をアップする時は塗装もして完成状態の予定。

だがしかし

「サーボを制御できたら仕事に生かせそうだな~」

から始まって

「造りたいキャラを造って楽しみながら制御の勉強」

がテーマだったけど、
最近この手のお仕事は減ってきているので、
ただの趣味になりつつある・・・

でも、やりたいからやるの!















追記

先日同業者さんのブログにて
業界の先輩に当たる方の訃報を知りました。
ある時期には自分もヨメもよくお世話になりました。
ずっと年賀状のやり取りはさせて頂いていたけど、
もう10年近くお会いしていませんでした。
また会えると疑いもせずにいただけに残念です。

謹んでご冥福をお祈り致します。



kakio_alc at 23:31|PermalinkComments(5)TrackBack(0)