造形屋T2Cの日々の雑記

東京都日野市で特殊造形工房『A-L-C』をひっそりと営むT2Cによる日々のつぶやきだったり、ものづくりやランニングの記録だったり・・・。

映画・DVD

濃い1日

昨日は八王子の夢美術館で開催されてた
『 横山宏のマシーネンクリーガー展 』
に行ってきた(最終日でした)
すさまじい点数の展示に大満足。

IMG_7537

IMG_7502

IMG_7506

IMG_7512
雑誌『 HOBBYJAPAN 』誌で
小学生の頃に見た作品達が現存してることに感動。
横山宏さんご自身もいらっしゃってて、
教え子さん達に色々と話されているのを
後ろから聞き耳をたてたり
帰り際に知り合いのスタッフさんのお気遣いで
横山さんとの記念撮影というサプライズ!
入れ違いで来たTOONMART店長さんと
STUDIO HAVOC代表とも久しぶりの再会。

その後は下北沢のBAR?CCOに移動して
ウルトラシリーズでもご一緒している
脚本家 小林弘利さんとその教え子さん達による
『 夏の終わりの短編映画祭 』
を観てきた。
なかなか観ることができない6本の力作が楽しめた
小林さんにお会いするのもかなり久しぶりで、
多分イマジカでの『 ウルトラマンオーブ 』劇場版の試写以来だから
2年半ぶりくらい。

とても内容の濃い1日でした
そして後から気づいたけど
昨日のキーワードは
「 先生 」と「 教え子さん達 」だったに違いない

ちょっと宗教的?なSF『 DANTE 01 』

かなり以前に書いた記事の中に出てきた

『 DANTE 01 』

今年の1月に購入。



たぶん日本未公開。
『 デリカテッセン 』
『 ロストチルドレン 』
『 エイリアン4 』

等の作品でジャン・ピエール・ジュネ監督を
ヴィジュアル面で支えたマルク・キャロの監督作品。
ちょっとダレるところもあったけど中々面白かった。
何と言っても世界観の構築が良い。
まあ 万人受けする作品ではないと思うけど、
結構楽しめます。

原作の雰囲気を醸し出す名作『 ダゴン 』

クトゥルー神話で有名な
H.P.ラブクラフトの名作
『 インスマウスを覆う影 』
の映像化『 ダゴン 』

アメリカ資本でスペインで撮影の映画なんだけど、
原作ではアメリカである舞台をスペインに変更して、
町の名前のインスマウスのマウス(口の意味)を
スペイン語に変えてインヴォッカとしてる。
完全に原作に沿っているというわけではないけど、
雰囲気を良く出してると思う。
原作好きの自分は納得の作品。
謎の女性ウシアを演じるマカレナ・ゴメス
ちょっと怖いけどキレイで印象的
この数年後に
以前紹介した
『 スガラムルディの魔女 』
にて主人公のキレたヨメを演じてる
また、
『 パンズ・ラビリンス 』
でアカデミーメイクアップ賞受賞の
DDT EFFECTOS が特殊メイクで参加してる。

蛇足ながらラブクラフトは
『 ダゴン 』という小説も書いているので
映画のタイトル(原題も)を
『 ダゴン 』にするとややこしい・・・

『 チャイルド・プレイ 』リブート

『 チャイルド・プレイ 』
のリブートのメイキング動画発見。



う~ん
チャッキーのデザインが個人的にちょっと・・・。
やはり最初の刷り込みってず~っと残るんだな~。
自分には最初のチャッキーの方が良い。

STUDIO ADI が自主制作したオマージュ?作品
『 PLAYTIME 』
ビリーが良い感じだっただけに
う~ん・・・。




逆に今の若い子が
今回の作品で初めてチャッキーを認識したら、
昔のチャッキーを見て
「 なんだこれ? 」
って思うのかも

なんとも言えない魅力~6本弦の武士

観たのは1999年。
会社を辞めてフリーになって、
まだヨメではない頃のヨメと一緒に
『 バンディッツ 』(ドイツの女囚バンド映画の方)
を観たときに流れた予告が中々の衝撃。
翌週レイトショーを1人で観に行った。

『 シックス・ストリング・サムライ 』


ギターの裏にテープで刀の鞘を張り付けて
ピンチになると颯爽と抜く主人公に
ヘヴィメタルなイメージの悪役。
ボーリングのピンが仕込みナイフだったりと
くだらない小道具に惹きつけられ
妙にキレの良いアクションを楽しんだ。
もしかしたら
監督したランス・マンギア
『 エル・マリアッチ 』
ロバート・ロドリゲスのように
注目を浴びるのではと期待したけど
残念ながらそうはならなかった。
以前はDVD化されてたみたいだけど
すでに絶版らしい
またいつか観たいな~。
プロフィール

kakio_alc

奥山哲志
特殊造形屋/アニマトロニクス・クリエイター。
映画・TV・CMなどに使用されるキャラクターや小道具などの造形製作ならびに造形物を動かすメカニカルの製作をしております。
参加作品などは下記サイトでご確認ください。
https://alc.ninja-web.net/

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ