映画・DVD

2019年08月14日

ちょっと宗教的?なSF『 DANTE 01 』

かなり以前に書いた記事の中に出てきた

『 DANTE 01 』

今年の1月に購入。



たぶん日本未公開。
『 デリカテッセン 』
『 ロストチルドレン 』
『 エイリアン4 』

等の作品でジャン・ピエール・ジュネ監督を
ヴィジュアル面で支えたマルク・キャロの監督作品。
ちょっとダレるところもあったけど中々面白かった。
何と言っても世界観の構築が良い。
まあ 万人受けする作品ではないと思うけど、
結構楽しめます。

kakio_alc at 22:47|PermalinkComments(0)

2019年06月05日

原作の雰囲気を醸し出す名作『 ダゴン 』

クトゥルー神話で有名な
H.P.ラブクラフトの名作
『 インスマウスを覆う影 』
の映像化『 ダゴン 』

アメリカ資本でスペインで撮影の映画なんだけど、
原作ではアメリカである舞台をスペインに変更して、
町の名前のインスマウスのマウス(口の意味)を
スペイン語に変えてインヴォッカとしてる。
完全に原作に沿っているというわけではないけど、
雰囲気を良く出してると思う。
原作好きの自分は納得の作品。
謎の女性ウシアを演じるマカレナ・ゴメス
ちょっと怖いけどキレイで印象的
この数年後に
以前紹介した
『 スガラムルディの魔女 』
にて主人公のキレたヨメを演じてる
また、
『 パンズ・ラビリンス 』
でアカデミーメイクアップ賞受賞の
DDT EFFECTOS が特殊メイクで参加してる。

蛇足ながらラブクラフトは
『 ダゴン 』という小説も書いているので
映画のタイトル(原題も)を
『 ダゴン 』にするとややこしい・・・



kakio_alc at 22:36|PermalinkComments(0)

2019年05月23日

『 チャイルド・プレイ 』リブート

『 チャイルド・プレイ 』
のリブートのメイキング動画発見。



う~ん
チャッキーのデザインが個人的にちょっと・・・。
やはり最初の刷り込みってず~っと残るんだな~。
自分には最初のチャッキーの方が良い。

STUDIO ADI が自主制作したオマージュ?作品
『 PLAYTIME 』
ビリーが良い感じだっただけに
う~ん・・・。




逆に今の若い子が
今回の作品で初めてチャッキーを認識したら、
昔のチャッキーを見て
「 なんだこれ? 」
って思うのかも

kakio_alc at 23:06|PermalinkComments(0)

2019年04月19日

なんとも言えない魅力~6本弦の武士

観たのは1999年。
会社を辞めてフリーになって、
まだヨメではない頃のヨメと一緒に
『 バンディッツ 』(ドイツの女囚バンド映画の方)
を観たときに流れた予告が中々の衝撃。
翌週レイトショーを1人で観に行った。

『 シックス・ストリング・サムライ 』


ギターの裏にテープで刀の鞘を張り付けて
ピンチになると颯爽と抜く主人公に
ヘヴィメタルなイメージの悪役。
ボーリングのピンが仕込みナイフだったりと
くだらない小道具に惹きつけられ
妙にキレの良いアクションを楽しんだ。
もしかしたら
監督したランス・マンギア
『 エル・マリアッチ 』
ロバート・ロドリゲスのように
注目を浴びるのではと期待したけど
残念ながらそうはならなかった。
以前はDVD化されてたみたいだけど
すでに絶版らしい
またいつか観たいな~。


kakio_alc at 23:18|PermalinkComments(0)

2019年04月05日

糸の主張が凄いマリオネット映画

人形の展示会を見に行ったことで思い出し、
ついついDVDに手が伸びた。

全ての生き物は天からの糸で吊られている世界で
繰り広げられていく壮大な物語。

『 ストリングス~愛と絆の旅路~ 』

びっくりするほど操り糸が主張してるので
正直見始めは入り込みにくかったんだけど、
人形でなくても好きなジャンルだけに
慣れてくるともう夢中。
ストーリー的には 『 ライオンキング 』な感じ。
マリオネットならではの演出など
ヴィジュアル的な部分も楽しい。
気になるのは JAPAN VERSION と書かれていること。
本来の物語とは違かったりするのかな・・・???


kakio_alc at 23:11|PermalinkComments(0)