造形屋T2Cの日々の雑記

東京都日野市で特殊造形工房『A-L-C』をひっそりと営むT2Cによる日々のつぶやきだったり、ものづくりやランニングの記録だったり・・・。決して日記ではなく雑記。

2020年02月

動物スパイロボット~その2

先日書いた動物スパイロボットのゴリラ版。




これもこのブログでおなじみの
JOHN NOLAN STUDIOによるもので、
KARL GALLIVAN氏がメカの製作を担当したらしい。
彼のインスタグラムで凄いメカの動画がいっぱい公開されてます。
無茶苦茶楽しそう~





先週のRUN記録 2月第4週

この週もバタバタしてたのと 
左脹脛の大事を取って休足。


2月の総距離 約11.7㎞

走れなかった分
アトリエからコンビニに行く時とか
生活の中で気付いた時に踵を上げて
脹脛の筋力トレーニングに勤しんだ。
もう痛いのはイヤ


 

今年も恒例行事終了

今週から動きそうだった案件が
何やら『返事待ち』になってしまったので
今のうちにと確定申告書に昨日記帳してプリント。
そして本日 無事に申告書提出。

毎年のことで面倒臭いけど、
e-tax を使用することで
計算をしなくて済むのも楽になった要員の1つ。

まあ、20年もやってると慣れてくるもんですね

先週のRUN記録 2月第3週

左脹脛の張りが治まったのと
仕事のバタバタも落ち着いたのでRUN再開・・・。


 2月11日(火)午後
WアップJOG 1.73㎞ 10分24秒
準備体操、ストレッチ。
5’45”/1㎞ くらいで7㎞のリハビリRUN。
7.04㎞ 40分16秒(5分43秒/1㎞)
6.9㎞でまたも左脹脛に鈍痛
治ったわけではなかったのか・・・。
CダウンJOG 2.89㎞ 20分01秒


2月の総距離 約11.7㎞

12月に走れてなかった分
脹脛の筋力が低下してるのかな・・・。


 

アカデミー賞の衝撃

辻一弘 改め カズ・ヒロ氏の
2年連続オスカー受賞。
凄いことだ。

今やアート活動を中心に据えて
自分がやる価値を見出した映像作品を
選べる立場になってると思う。
本当に凄い。
ネットではカズ・ヒロさんの
日本のメディアに答えた発言が
話題になってるみたいだけど、
ご本人の言う通り
個人としての評価が大事であって
国籍がどうの出身がどうのって・・・。
昨年は自分も

”近しい業界にいる日本人”

という気持ちもあったけど、
既に帰化されてるわけだし、
受賞前からメディアに色々と答えてるのに
敢えてまた日本と結びつけようとしなくても

個人的には日本の文化には
良い部分もたくさんあると思う。
もちろん悪い部分もあると思う。
ただ、どこに行っても良い部分も悪い部分もあるだろうし
自分に合う場所を見つけられれば幸せかな。
アメリカだって良い部分だけではなかったはずだけど
それでもカズ・ヒロさんはアメリカを選んだだけの話。

また、
韓国映画が作品賞などを獲ったのも凄い。
もう言語が英語じゃないからなんて
言い訳できない時代に入っちゃった。
そして労働環境についても
日本映画界(TV業界もだけど)は見習わないと

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/33551.html





プロフィール

kakio_alc

奥山哲志
特殊造形屋/アニマトロニクス・クリエイター。
映画・TV・CMなどに使用されるキャラクターや小道具などの造形製作ならびに造形物を動かすメカニカルの製作をしております。
参加作品などは下記サイトでご確認ください。
https://alc.ninja-web.net/

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ