造形屋T2Cの日々の雑記

東京都日野市で特殊造形工房『A-L-C』をひっそりと営むT2Cによる日々のつぶやきだったり、ものづくりやランニングの記録だったり・・・。

2019年06月

先週のRUN記録 6月第5週

仕事が慌ただしくなってきたのと、
雨率が高かったので、
結局この週も NO RUNNING WEEK

6月の総距離 約10.4㎞

思った以上にアキレス腱痛が長引いて
全然6月は走れなかったな~
7月からは少しずつ走りこみたい。

繰り上げならず(悲)

秋のデザフェス 繰り上げ当選ならず
残念
それとは別に
なんだか本業が急に慌しくなってきたぞ。

絵も人形も

お気に入りの本。
FROUD 夫妻の『 TOROLLS 』。
トロール
ブライアン・フラウド
グラフィック社
2014-06-06



C9F180D3-CE7E-43E1-A062-AAA48A4873FA

BRIAN FROUD の画集や、
WENDY FROUD の人形作品集も持ってるけど、
2人の作品を物語で堪能できる素晴らしい1冊。

先週のRUN記録 6月第4週

右アキレス腱もかなり痛みが引いてきたのだけど、
急に仕事が慌ただしくなってきたので
結局この週も NO RUNNING WEEK

6月の総距離 約10.4㎞

走っていなくてもアトリエの前で
15mほどJOGで足の確認をするんだけど、
着地後に母指球に体重を載せて
踵を上げる瞬間にいまだに軽い痛み有り。
これが無くなればまたスピードも上げられるだろう。
スローJOG程度ならもういけそう。
あともう少し・・・。

憧れたモンスターメイカー⑤〜RAY HARRYHAUSEN

今の仕事に興味を持つキッカケは人形アニメ。
小学生の頃に夢中だったプラモデルが
CMの中で動いているのを見て
人形アニメという技術を知った。
そして少しずつ映画の方に興味が湧いて、
1983年の「スターウォーズ」のTV初放送と
1984年公開の
「ゴジラ」「グレムリン」「ゴーストバスターズ」
で完全にこっちの世界にはまった。
たくさんのアーティストの中でも
当時憧れたのが RAY HARRYHAUZEN
TVで放送された
「シンドバッド7回目の航海」

「アルゴ探検隊の大冒険」
「恐竜100万年」
「タイタンの戦い」

などに夢中になった。

「地球から2千万マイル」

「恐竜グワンジ」

ゴジラの元ネタ「原子怪獣現る」
なんかは大人になってからようやく見た。
中学生の頃はハリウッドに憧れるのと同時に
「将来は東宝でゴジラを人形アニメでやるんだ」
などと夢見てた

結局違う形でゴジラには何本か参加したけど、
RAY HARRYHAUZEN の存在が無かったら
どうなってたのかな?




プロフィール

kakio_alc

奥山哲志
特殊造形屋/アニマトロニクス・クリエイター。
映画・TV・CMなどに使用されるキャラクターや小道具などの造形製作ならびに造形物を動かすメカニカルの製作をしております。
参加作品などは下記サイトでご確認ください。
https://alc.ninja-web.net/

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ