造形屋T2Cの日々の雑記

東京都日野市で特殊造形工房『A-L-C』をひっそりと営むT2Cによる日々のつぶやきだったり、ものづくりやランニングの記録だったり・・・。

2018年08月

8月第5週のRUN記録

涼しくなったかと思いきや
また厳しい暑さが戻ったりで
なんだか気だるい感じの1週間。

8月26日(日)夕方
WアップJOG 1.05㎞ 6分59秒
準備体操・ストレッチ 
予定してたスピード練習の準備で
約1.5kmをビルドアップ。
1.59㎞ 8分37秒(5分23秒/1㎞)
70mの流し × 3本。
思った以上に体が重かったので
予定を断念してクールダウンを兼ねたJOG.
2.52㎞ 16分07秒(6分23秒/1km)

8月29日(水) 夕方
Wアップ   1.64km  10分29秒
準備体操・ストレッチ
約1.07㎞のコースを4周。
未だに体の重さを感じたので
抑えめの予定だったけど、
なんだかんだで1周毎にペースが上がった
 4.32km  25分14秒(5分51秒/1km)
給水休憩を挟んで
CダウンJOG 1.31㎞ 10分13秒

8月31日(金)夕方
Wアップ   1.62km  9分48秒
準備体操・ストレッチ
70mの流し × 3本。
予定してた練習の準備に1kmを軽く流す。
 1.06km  5分46秒(5分26秒/1km)
気づいたら真っ暗だし
雷が近づいてる感じだったので
断念して帰る。
CダウンJOG 1.63㎞ 9分55秒
でもアトリエに戻ったら雷が聞こえない
なんだかなぁ・・・。

8月の総距離 約141.23㎞


DVD化希望映画②~情熱を持ち続けること

F・F・コッポラ監督
G・ルーカス製作総指揮

『 タッカー 』

巨大自動車産業
GM、フォード、クライスラーの
BIG3に邪魔をされながらも
当時は奇抜ともいえるアイデアや情熱で
未来の自動車を作ろうとした男
プレストン・タッカー を描いた作品。

彼が50台のみ製作した
タッカー・トーピード
は本当に恰好良い。




8月第4週のRUN記録

仕事もだいぶ落ち着いたのと、
少し涼しくなってきたので
天候・体調や練習内容によって
朝ランと夕方ランに分けることに。

8月19日(日)日中
新横浜公園周りで
旧友とSNSでやってる
ランニングクラブの合同練習会。
WアップJOG 1.78㎞ 14分18秒
準備体操・ストレッチ 
みんなでLSD。
6.2㎞ 49分43秒(7分58秒/1㎞)
休憩を挟んで元気のある人で
ペースランニング
5.28㎞ 34分31秒(6分30秒/1km)
練習終了後に
お互いの走る姿を動画撮影し合ったり
記念撮影などをして楽しかった〜
普段1人で走ってるので、
こういうの楽しい。


8月21日(火) 朝
Wアップ   1.70km  12分12秒
準備体操・ストレッチ
河川敷の舗装路と不整地を気ままに。
 7.72km  43分54秒(5分42秒/1km)
200mほどスローJOG.
給水休憩を挟んで
CダウンJOG 1.04㎞ 7分57秒

8月23日(木)朝
Wアップ   1.69km  11分48秒
準備体操・ストレッチ
河川敷の舗装路と不整地を気ままに。
5.04km  28分44秒(5分41秒/1km)
意外に暑くて5㎞でへばる
給水しながら1㎞ほどウォーキング
CダウンJOG 1.46㎞ 11分10秒

8月24日(金)夕方
Wアップ   1.63km  11分16秒
準備体操・ストレッチ
70mの流し × 3本。
左脹脛が少し張っていたので、
不整地で疲労抜きのスローJOG。

4.04km  28分52秒(7分08秒/1km)
70mの流し × 3本。
CダウンJOG 1.12㎞ 8分50秒

8月25日(土)夕方
19日に参加できなかったメンバー含めた

おっさん3人で
皇居周りでの合同練習会。
WアップJOG 0.55㎞ 7分35秒
準備体操・ストレッチ 
みんなでLSD。
4.97㎞ 35分00秒(7分01秒/1㎞)
休憩を挟んでもう1周
5.33㎞ 35分41秒(6分41秒/1km)
2周目途中でGPSが見失ったっぽく
しかも400mほど余計に増えてる気が
だから実際は7分/1km ペースと思う。
終了後は呑み会
想い出話や走り方などを語り合って
楽しい時間を満喫

現時点での今月の総距離 約124㎞

仕事の入り具合にもよるので、
練習会に毎回は難しいと思うけど、
これからもできるだけ参加したい。 

Ron Mueck

巨大な赤ん坊などの作品で有名な
Ron Mueck
素晴らしいアーティストの1人。

そんな彼は実は自分も大好きな 
JIM HENSON'S CREATURE SHOP
の出身者。
『 ラビリンス/魔王の迷宮 』 では
主人公を助ける ルド を製作し、
中に入るパフォーマーも担当
(33分過ぎ辺りに登場)。

人生はわからないものだ。

奏で続けられる曲

自分にとっては
学生時代にコピーした思い出の曲。
最初の出会いは BODY

D'ERLANGER
Gtの瀧川一郎とDsの菊池哲
若手のVoとBassを迎えて結成したものの、
1枚のアルバムとライブアルバムのみで解散

続いて2人は
藤崎賢一(Vo.JASTY NASTY)と
飯田成一(Bass.元ZI:KILL)と共に
CRAZEでデビュー。
こちらでも演奏してる。

10年を超えて活動してたけど、
バンドの顔とも言うべき
Vo が頻繁に変わってしまうという
残念なことに。
デビュー前に2人
デビュー後に4人・・・。

こちらはデビュー後2人目のVo
緒方豊和 (元MAJESTY)ヴァージョン。

個人的には藤崎・緒方の2人の時期が好きだな。
間に1人挟んで(映像が見つからなかった)
こちらは最後のVoの板谷祐(元ZI:KILLTHE SLUT  BANKS
のヴァージョン。

結局またVoが脱退して
解散ライブはなんとVo無しで決行!!

そして2人はD'ERLANGER を
デビュー時のメンバーで再結成。
ここでも演奏してる。

全部同じ曲でどの映像でもGtとDsは同じ人。
聴き比べると様々だけど、
2人にとっても大切な曲なんだろうな。



プロフィール

kakio_alc

奥山哲志
特殊造形屋/アニマトロニクス・クリエイター。
映画・TV・CMなどに使用されるキャラクターや小道具などの造形製作ならびに造形物を動かすメカニカルの製作をしております。
参加作品などは下記サイトでご確認ください。
https://alc.ninja-web.net/

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ