造形屋T2Cの日々の雑記

東京都日野市で特殊造形工房『A-L-C』をひっそりと営むT2Cによる日々のつぶやきだったり、ものづくりやランニングの記録だったり・・・。

2018年04月

ロングドライブ

昨日は久々に遠方でのお仕事。
朝4時半出発の片道約180km!
行きはスイスイだったけど、
帰りは残り80km地点で
GWの渋滞が!
こんな時は
運転代行でも頼みたくなる。

今日は1日身体がダルそうだ。

ちょっと前のお仕事

円谷プロLSSさんのご依頼で、
2015年の12月頭にメカ製作
2016年1月に撮影してた。



25分過ぎ辺りからが新撮部分。
担当したのはドリルやカッターの回転等々。
(造形・電飾はLSSさんのスタッフさんです)
結局使われなかったけど、
通常時に黄色に発光している
円盤部も回転します。
一番苦労したところでした・・・。

バイカー映画

自分の世代や上の世代で
アメリカン・バイク好きの人が
バイクの出る映画で印象に残っているのは

『 イージーライダー 』

と答える人が多かったと思う。
そんな影響で実際観てみると
恰好良い雰囲気だけどよくわからなかった。
じゃあ何が好きかと言われると

『 ハーレーダビッドソン&マルボロマン 』

あくまで主役はハーレー役の
ミッキー・ロークだけど、
マルボロマンを演じ、
TVドラマ
『 マイアミバイス 』
にも出ていたドン・ジョンソン
アメリカンバイクに乗って活躍するってだけで
自分にとってはツボ。


このオープニングも
BON JOVIが歌う挿入歌
『 Wanted Dead Or Alive 』
とマッチしていて無茶苦茶恰好良い。
決して人気作ではないようだけど、
忘れられない映画の1本。





フォロワー映画の傑作-2

1984年公開の名作『 グレムリン 』
自分も大好きな作品で
これまた幾つかのフォロワー映画が
生み出されたのだけど、
中でもお気に入りは1986年の
『 クリッター 』

ワギョワギョしてブサ可愛い♥。
4作作られたけど、
やっぱり1作目が一番好きだ。
ちなみに3作目は
あのディカプリオの映画デビュー作らしい。

意外にも熱狂的なファンがいるらしく、
凄いクォリティのファンフィルムが
制作されている。

クリッター愛に満ちた素晴らしい出来。

80〜90年代北欧メタル

80〜90年代の北欧メタルというと
やっぱりEUROPE
イングヴェイ・マルムスティーン 、
TNT辺りが有名か。
EUROPE は自分も好き。
ただ、4枚目のアルバム以降
結構間が空いてしまい、
その間に新たなバンドを探したりして
見つけたのが
『 Danger In This Game 』
で1989年にデビューしたGLORY


所謂ネオクラシカル系と呼ばれるタイプの
 ヤン・グランウィックのギタープレイが光ってる。
残念ながらこのバンドもメンバーが安定せず、
音楽性もフラついていってしまい、
5枚のアルバムを残してあとは不明。

個人的には最初の2枚までが好きだったんだけど、
末永く活動して欲しかった・・・。







プロフィール

kakio_alc

奥山哲志
特殊造形屋/アニマトロニクス・クリエイター。
映画・TV・CMなどに使用されるキャラクターや小道具などの造形製作ならびに造形物を動かすメカニカルの製作をしております。
参加作品などは下記サイトでご確認ください。
https://alc.ninja-web.net/

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ