2018年03月

2018年03月30日

去年のお仕事

去年の9月ごろにやったお仕事。



これまた有限会社自廊 さんからのご依頼で
頭から伸びた重機の先端の
ハサミ状のパーツの開閉ギミック。
とは言え小さいので、
中に仕込むというよりも
シリンダー状のパーツなど含め
先端部はほぼ造形しながら組み込んで、
それの上から自由廊さんの方で
髪の毛のディティールを
足して仕上げてもらう感じ。
小ささに苦戦したけど
楽しいお仕事でした。

kakio_alc at 23:30|PermalinkComments(0)告知 | 特殊造形

2018年03月27日

お気に入りのバラード~HOUSE OF LORDS~

ANGELGIUFFRIAのキーボーディスト
グレッグ・ジェフリアが結成し
80年代後半に
『 HOUSE OF LORDS~神々の館~ 』
デビューしたHOUSE OF LORDS
北欧系やイギリスのハードロック好きなので、
アメリカのバンドでは
数少ないお気に入りバンドの1つ。
セカンドアルバム『 SAHARA 』収録の
『 REMEMBER MY NAME 』

 
個人的にはロック・バラードの殿堂入り。
歌詞と映像に全く関連性が無さそうなPVが残念。
パワフルかつエモーショナルな
ジェイムズ・クリスチャンのヴォーカルが
素晴らしい。
ジェイムズ以外のメンバーは全て変わったけど
バンドは現在も活動中。
でもやっぱり初期メンバーが良いね。
このPVのメンバー
ジェイムズとベースのチャック・ライト
ドラムのケン・メリー
X JAPANPATAの95年のセカンドソロアルバム
『 RAISED ON ROCK 』にも参加。
PATAの人選GOOD!(^^)!


kakio_alc at 23:52|PermalinkComments(0)音楽 | HR/HM

2018年03月24日

魅惑的なキネティック・アート-7

以前見つけた動画。


SPECTRAL MOTION社
アニマトロニクス・スーパーヴァイザー
マーク・セトラキアン氏の作品。
とても優雅な動き。
しかも
ただ繰り返しているのではない動きに注目!

こんなイベントにも参加してるようだ。

 
楽しそう。
参加してみた~い。

2018年03月21日

フォロワー映画の傑作

1984年に公開された映画
『 ターミネーター 』の影響は大きく
その後にたくさんのフォロワー映画が生み出された。
その中で特にお気に入りが
1990年の『 ハードウェア 』

 
当時弱冠24歳の リチャード・スタンリー 監督作品。
ラジオDJ アングリーボブ役で
イギーポップが声の出演してる。

舞台は核戦争後の荒廃した世界。
あるジャンク屋が入手したロボットの頭を
恋人で芸術家の女性にプレゼントするんだけど、
そのロボットが家の電源や電動工具、
芸術作品の材料のガラクタを利用して
体を再構築して襲い掛かってくるってお話し。
アパートの1室で繰り広げられる
人間 VS ロボット の壮絶なバトル。
パワフルな演出と陰鬱なライティングや
流れまくる音楽でノリノリだし
ロボットもユニークなデザイン!(^^)!
結構エグいゴアシーンがあるのが
個人的にはちょっと減点かな。
監督曰く
アルジェント作品を意識したらしいから
仕方ない。

こちらがメイキング。

かなりの低予算映画ということらしいが、
これ日本でやったら
結構な予算の映画じゃなかろうか(°▽°)
規模の違いを感じさせられる~(;_;)

因みにこのロボットの造形チームにいた
スティーヴン・ノリントンは後に
やはり似た系統の映画『 デスマシーン 』
監督デビュー。

こちらのロボット・デザインも凄い。
大作『 ロード・オブ・ザ・リング 』
蛇の舌グリマ を演じた
ブラッド・ドゥーリフ の怪演もポイント。

kakio_alc at 22:38|PermalinkComments(0)映画・DVD | 特殊造形

2018年03月18日

先人の言葉③~ヤンセン

砂浜を歩くプラスチックチューブ製の生物
ストランド・ビーストで有名な
テオ・ヤンセンの言葉。

ー 技術と芸術を隔てる壁は
  我々の心の中にしか存在しない -


エンジニアとアーティストって
確かに別物って考え方の人が多いと思うし、
両立できるわけないっていう人も多い気がするけど
両立できてる人も必ず存在している。
勿論それを成し遂げるには
相応の力と努力が必要だけど、
ダビンチなんかもそうだし、
物理学者であり
画家・彫刻家でもあるヤンセンだけに
説得力高い。



kakio_alc at 18:37|PermalinkComments(0)雑記 | 先人のお言葉