2014年12月

2014年12月31日

大晦日なので振り返ってみる

タイトル通り大晦日。

毎年思うけど早いものだ。

今年もたらされた新たな出会いや再会に感謝。

この年末もギリギリまで作業になってしまったので、
忘年会関係は残念ながらほぼ欠席させてもらい、
かろうじて毎年29日の恒例の日芸忘年会のみ参加。
来年はもっと出れるようにしたいものだ。

振り返ると今年は思い出深い作品や出来事が多かった。
特に印象深い幾つかを挙げてみても
年明けすぐに超特急で製作した
再現ドラマ用未熟児ダミーから始まり、

ドラマ『イタズラなKISS 2』 では
昔から好きな監督との念願の初仕事だったり
ウチでデザイン・製作担当して劇中使用されている
入江くん人形のミニバージョンが
DVDBOXの初回限定特典になるおまけ付き。
再現度高いミニバージョンに驚いた。

来年公開の『進撃の巨人』では
主要キャラの重要パートを担当させてもらったし、
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』PR用に製作した
『トーキング・ロケット』ではメカと制御を担当して
ボッソさん製作で学んだ技術を初めて仕事に生かせた。

『ウルトラマンギンガS』では
ラスボス怪獣のメカを担当できて、
しかもその怪獣が登場する数回のうちの1回の脚本を
昔から好きな作家さんが担当されていたというサプライズ付き

年明けスタートの舞台『プルートゥ』では
脇役キャラ1体を造形からギミックまでを担当させてもらった。
仕事の時は作業の分担上
大抵造形かメカのどちらかのみ担当という場合が多く、
両方やれるのは珍しいので楽しめた。

他にも色々面白い作品に参加できた。
正直体力的にキツくなってきたと感じる部分もあったし、
当然楽しいことばかりではないけど、
充実感があったように思う。


面白い展示もたくさん見た。

『円谷英二 特撮の軌跡展』
『赤間千穂 靴展』
『モンスターを探せ!』
『ガリバー旅行記展』

箱根に一泊して見てきた
彫刻の森美術館、ガラスの森美術館、ラリック美術館
『MakerFaireTokyo2014』
『ティム・バートンの世界』


新年早々に劇団四季の『リトルマーメイド』も観に行った。
来年も3日に『ライオンキング』に行く予定。

たくさん刺激をもらった。

独立開業した友人も好調のようだし、
FACEBOOKを通じて古い友人と改めて繋がりができたり、
結婚した友人も何人かいたり。

個人作品を全然造る余裕が無かったことを除けば
中々良い年だったと思う。

昨年末と同様に
今年のような良い年になると決めて年越しをして、
来年も基本的には呑気に、
だけどやる時は頑張る的な感じで
楽しく過ごすことにします。
そして個人作品も進めるぞ~。

今年お世話になった皆様
ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
皆様に幸多き年になりますように。


kakio_alc at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記