造形屋T2Cの日々の雑記

東京都日野市で特殊造形工房『A-L-C』をひっそりと営むT2Cによる日々のつぶやきだったり、ものづくりやランニングの記録だったり・・・。

2010年09月

とりあえずお喋りさせてみた

前々回の記事で紹介したメカに
テスト用に成形したシリコンスキンを貼ってみた。
ついでに喋らせてみた。





お喋りトロル。

今回は必要最低限の範囲を成形後に、
裏のメカとの接着ポイントに布を貼ったのだが、
目蓋はこの方法では駄目だ。
布の厚味分の隙間が出てしまう。
成形用のポジに追加工をして成形時に布を仕込まねば。
あと、シリコンオイルで柔軟性を出しているため、
スキン自体が破けやすく、
オイルブリードも結構してるみたいで接着がはがれやすい
まだまだ改良の余地があるな~。

また、前回はサーボの制御の入門篇として
「共立電子」の制御基盤「WR-ESIX」を使用していたのだが、
今回は音声出力が可能な
「Vstone」「VS-RC003」に変更。
口周り以外のサーボも全て制御してみた。
どちらも使いやすいので気に入ってるのだけど、
「VS-RC003」は制御可能なサーボ数も多くて素敵
音声は「Softalk」で作成。
ちょっとロボットを製作してるような気分。

ちなみに我が家では彼のことを

「ボッソ」さん


と呼ぶことにしている。
命名はヨメ。
理由はよく分からない。

趣味と実験を兼ねているので締め切りは無いのだが、
完成はいつになるかしら・・・。。

宣伝!

あとひと月ちょいで公開の

映画「インシテミル」

我々造形部は美術監督さんがデザインされたとある物の製作を担当。
そのある物の初期デザイン画が公式サイトで観れます。
是非覗いてください。
そして劇場に行って本編に出てくる最終デザインの立体化と見比べてみてください。
製作物の画像は公開後まで封印中


さらにもう一つ。
今夜の深夜零時からWOWOWにてオンエア開始のドラマ。
これはウチは全く関わってないけど、
以前お世話になった方々が参加されてて、
とても面白いとのことなので観れる環境のある方は是非!
タイトルは

「TOKYO23~サバイバルシティ」

第1話は無料放送のようですが、
自分は残念ながら観れる環境がありません・・・
畜生、観たいぜ・・・。


プロフィール

kakio_alc

奥山哲志
特殊造形屋/アニマトロニクス・クリエイター。
映画・TV・CMなどに使用されるキャラクターや小道具などの造形製作ならびに造形物を動かすメカニカルの製作をしております。
参加作品などは下記サイトでご確認ください。
https://alc.ninja-web.net/

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ