造形屋T2Cの日々の雑記

東京都日野市で特殊造形工房『A-L-C』をひっそりと営むT2Cによる日々のつぶやきだったり、ものづくりやランニングの記録だったり・・・。

2010年01月

今月読み終えた本

今月はなんだかんだで打ち合わせでつぶれる。
作業までは至らず。
おかげで電車移動が多くて読書時間がとれた。
とりあえず読んだ本とその感想。

チックタック 〈上〉 (扶桑社ミステリー ク 1-12)チックタック 〈上〉 (扶桑社ミステリー ク 1-12)
著者:ディーン・クーンツ
販売元:扶桑社
発売日:2008-03-28
おすすめ度:2.5
クチコミを見る

チックタック 〈下〉 (扶桑社ミステリー ク 1-13)
チックタック 〈下〉 (扶桑社ミステリー ク 1-13)
著者:ディーン・クーンツ
販売元:扶桑社
発売日:2008-03-28
クチコミを見る



大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇
大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇
著者:前田 司郎
販売元:幻冬舎
発売日:2008-12
おすすめ度:4.0
クチコミを見る



アイデアを捜せ (文春文庫)
アイデアを捜せ (文春文庫)
著者:阿刀田 高
販売元:文藝春秋
発売日:1999-02
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


地球人のお荷物―ホーカ・シリーズ (ハヤカワ文庫SF)
地球人のお荷物―ホーカ・シリーズ (ハヤカワ文庫SF)
著者:ポール アンダースン
販売元:早川書房
発売日:2006-08
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



「チックタック」
久々のクーンツ。
「怪物+ボーイ・ミーツ・ガール+犬」の構成は
クーンツの最高傑作と思っている「ウォッチャーズ」と同じ。
なかなか楽しめた。
飽きさせないのはさすが。

「大木家の楽しい旅行~新婚地獄篇」
いわゆる「脱力系」になるのかな?
ユル~い雰囲気が漂っているのが好きな人にはお薦め。
個人的にはこういうの大好き。
地獄の描写がいちいちクスッとさせられる。

「アイデアを捜せ」
短編小説の名手が作品のまとめ方を紹介しているエッセイ。
自分は作家でもなんでもないが結構面白かっった。
こんなアイデアからこんな作品が生まれたのか~と感心。

「地球人のお荷物」
映画「くまちゃん」を彷彿させる設定に惹かれた。
テディ・ベアそっくりなホーカ人が巻き起こす
SFドタバタ・コメディの短編集。
ホーカ人はとても可愛らしいのだけど、
実際にそばにいたらイラっとしそう。

2月は作業でバタバタしそう。
あまり読めなそうだな。

初挑戦

3712f4a4.jpg
モールベアの要領で我が家の妖精<柿男>の製作に挑戦。
なかなか難しいのだ。

キャロルが

e62a0cce.jpg
我が家にやって来た(⌒~⌒)

最強タッグ作品

ここしばらくは打ち合わせが続いているのだが、
色々決まりきらなくて作業に入る段階には至らず。
それならば慌しくなる前の今のうちにと思い立ち、
ヨメと2人で行ってきた。

100118_1412~01

ワーナーマイカル。

と言えば気付く方々も多いでしょう。
例のあれです。

「かいじゅうたちのいるところ」

昨年の春くらいから情報を得て気になってたので、
やっと観れるという思い。
で感想はと言うと

「素晴らしい!」
「ヤツラ生きてる!」

自分が知る中では造形とCGの最高の組み合わせ。
巨大なキグルミ(スタッフは巨大なパペット扱いだが)で撮影して、
表情はCGで自由自在。
泣いてる姿なんて観てるとこっちが泣きそう(ヨメは泣いてた)。
決してリアルな動物には見えないけど、
生きてるようにしか見えない。
キャラがしっかりと作られていて、
それぞれが魅力的。

100118_2315~01

パンフレットによれば、
監督達が造形物での可能性を散々リサーチして、
色々テストなんかもした上で
(T2C大好きなジム・ヘンソン・クリーチャー・ショップ」
に発注。
そこから約半年かけて 7体製作したとのこと。
鵜呑みにして良いかは分からんが、
それくらい丁寧に手間かけて映画を製作したのは間違い無い。
それって大事なことだよね。

本来アニマトロニクスが得意な工房なのにCGに表情を任せた理由も、

「口が大きいだけに喋りの時のメカのスピードが追いつかない」

からだそう。
確かに大きいと移動距離も増えるからね。
それに、
あれだけの頭にメカ入れるととんでもなく重くなるのもあったのでは。
色々考えてその時にベストと思える方法をとったのだろう。
「かいじゅう」「その場」にいることにこだわった監督の愛情を感じます。

素晴らしい「かいじゅうたち」が生き生きと暴れ回り、
原作の雰囲気も充分に楽しめて、
最後には暖かい気分になれる映画でした。




今更ですが

明けましておめでとうございます。
今年もA-L-Cは頑張っていきます。

ちなみに年末年始はこんな感じでした。

大晦日は恒例の「Dynamite!」を観る。
一番楽しみにしていた
「川尻VS横田」
が丸々カットされて残念。
色々調べたら終始圧倒しての判定勝ちだったようなので
取り敢えず良かった。
青木も何もさせずに戦極ライト級チャンプに圧勝。
終了直後の行為はいかがなものかと思うが
とにかく強かった。

年明けてから寝て朝6時半くらいに起きて、
ヨメと近所の橋で初日の出を見に行く。
すげ~寒かった。

100101_0704~02

そのまま近所の不動尊に初詣。
朝早いのに結構混んでた。
2人でおみくじ引いたら2人とも良いこと書いてあった。
先輩からは素敵な報告入りの年賀状を頂いたし、
間違いなく良い年になるのだ。
「SASUKE」にも興奮した。


2日は実家に顔出す。
正月に会うのは久しぶりかも。
行く前に電器屋で
「大アマゾンの半魚人」
のDVDを見つけたので購入。
なかなか売ってなかったので良かった。

3・4日は家でテレビ観たり〈ウ~フ〉と遊んだり。
東洋大強かったな~。

本日は昨年の領収書の整理なんかを。
今の予定だと確定申告時期がバタバタしそうなので早め早めに。
昔お仕事した人から嬉しいメールが来た。
本当に嬉しい。
夕方〈ウーフ〉を病院に連れて行った。
元気にしてるので取り敢えず検査みたいな感じ。
ず~っと元気でいて欲しい。

明日から本格的に始動です。
プロフィール

kakio_alc

奥山哲志
特殊造形屋/アニマトロニクス・クリエイター。
映画・TV・CMなどに使用されるキャラクターや小道具などの造形製作ならびに造形物を動かすメカニカルの製作をしております。
参加作品などは下記サイトでご確認ください。
https://alc.ninja-web.net/

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ