造形屋T2Cの日々の雑記

東京都日野市で特殊造形工房『A-L-C』をひっそりと営むT2Cによる日々のつぶやきだったり、ものづくりやランニングの記録だったり・・・。

2009年12月

締めくくり

早いものでもう大晦日。
本当に早い。
Dynamite!の時間が迫ってます。

一昨日はバンカク氏主催の特殊メイク・造形業従事者のみの
大忘年会が開催。
50人以上の参加で凄い顔ぶれが揃ってた。
まあいつもな感じでばかり話してたけど、
フレッシュな方々とも多少交流が生まれました。
みんな目をキラキラさせてます。
バンカク氏ご苦労様でした。

その後は一度は帰るつもりにもなったのだが、
頑張って毎年恒例の大学関係の忘年会に合流。
結局朝まで語り合ってしまった。
永久幹事さん毎年ご苦労様です。

昨日はその朝の帰宅後に仮眠して、
昼から「にっかつ」で来年の企画の打ち合わせ。
デザイナーさんが格好良い絵を用意してくれて、
ちょっと興奮してしまった。
実製作は大変そうだが、
モチベーションが上がるのだ。

打ち合わせで仕事納めになった今年を振り返ると、
長期の仕事が続いたせいか
ず~っと仕事はしてるようだけど、
本数自体は少なかったな~。
ただ、昨年が全体的にひどかったことや、
ウチの規模を考えると、
良いほうだったと思える範囲。
信頼できる方との絆を深められたと思うし。
その一方では昔の仕事仲間の訃報なんて悲しいことも。
色々ありました・・・。

お世話になった方々に感謝いたします。
ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

今年最後の〈ウーフ〉。
ちょっと病気になったり骨折したりと慌しい一年だったけど、
もりもり食べて元気に年越しできそうだ。

091231_1328~01

来年も?良い一年になるのだ!
と決めて年を越しま~す。

造形部の遺したもの

恐らく最後の「ギネタ」
全9話にギネ造形部が遺してきたものを
担当の工房ごとに紹介。

A-L-C
*新生児メカニカル・ダミーのメカニカル(5CH無線操作)
*健常児の胎盤
*双子の幸帽児の胎盤
*臍の緒(本数は数知れず・・・)
2話 子宮全摘用開腹済み腹部
    出産直後の大きい子宮
6話 婦人科手術用開腹済み腹部
7話 縫合・血滲み仕掛け入り傷口皮膚
    注射用皮膚(8話の腹水穿刺でも使用)
9話 脳外科手術用頭部(頭骨切開用と切開済みの二種)

(株)M.E.U
*新生児メカニカル・ダミーの外装(GEL10シリコン製!)
*新生児ダミー
*キャラクターチェンジ用カツラ2種×2セット
*帝王切開時に新生児ダミーを入れられるように
大きめに製作した開腹済み腹部×2
*メス切開用腹部×2
*術後縫合用腹部×2
*妊婦帯(なんと15個)
*子宮 大小1個ずつ
1話 血溜り用開腹済み腹部
    冒頭のガラス片の刺さった特殊メイク
    全身火傷のメイク
3話 術後の閉腹済みメイク 
その他にも2話で監督OK出てたのですが諸事情により無くなった
特殊メイクもありました。

DUMMYHEAD
1話 幸帽児の双子の未熟児ダミー
   (大きい方は8・9話でも出演してます) 
    未熟児用の臍の緒   

てな感じで結構な量。
もしかしたら忘れてる物もあるかも。
全9話の中でこれだけの造形物が使用された。
(株)M.E.UさんとDUMMYHEADさんに感謝!


他にも美術さん担当で、
特殊メイクの大御所M井さんの工房から借りてきた
赤ん坊ダミーや腹部が幾つかと、
ソイチウムのU沢さんが刺青メイクしたりと
盛りだくさんな現場だったのだ。

そして先日打ち上げが盛大に行われました。
キャスト・スタッフ含め150名くらい?らしい。
凄い人数だった。
そして、
それなりの数の打ち上げに参加してきた自分にとって
人生初の景品ゲットできた日になった。

091212_1219~01

徳本美和子を演じた西田さんの賞を頂きました。
内容は・・・



エステのチケット。
ヨメの手に直行。
西田さんありがとうございました。
ヨメをきれいにしてもらってきます。
景品を受け取りに壇上にあがり、
司会をされていた徳本慎一役の八嶋さんにマイクを渡されたのだが、
ああいうの本当に駄目みたい。
本当は色んな方々に感謝の意とか述べたいんだけど、
視線が集中してるのに気付いちゃうと一気に
「早くここから降りたい」モードになっちゃう。
何を言ったか覚えてません。
反省します。
徳本ご夫妻や君島先生役の松下さん、エキストラ看護士さん達に
お世話になった特効さん達と記念撮影もできて
楽しい打ち上げでした。

撤収、そして次へ

「ギネ」クランクアップから数日。
昨日(一昨日?)は生田スタジオに造形部完全撤収へ赴く。
13時にZOMBIEMASTERさんと「はっしー」のお2人と待ち合わせ。
(株)M.E.U製作分のバラシに。
A-L-CとDUMMYHEAD分は4日にバラシてあったのでサクッと終了。
お2人ともわざわざありがとう!


091207_1337~01


終了後にスタジオ屋上でたそがれる2人を激写。
手前がZOMBIEMASTER氏で、
奥が「はっしー」。
眺めの良いこの場でしばしの雑談。
さらば生田スタジオ。
その後2人と分かれてDUMMYHEADさんに借り物の返却へ。
こちらでもちょっと雑談を楽しみました。
これで残すは9日の放映と後日開かれる打ち上げのみ。
本当に終わりです。

そして本日(すでに昨日?)は気持ちを入れ替えて、
来年の企画の打ち合わせ。
以前助監督と造形助手という立場で知り合った人と、
時を経て監督さんと造形技師という立場での再会。
推薦していただけたからこその再会なのです。
ありがたい。
まだ完全にGOがかかっていないのが残念だが、
日本ではなかなか無いジャンルなので是非とも実現したいものだ。
VFX担当の方もとても話を進めやすく、
うまく協力しあえる感じがした。
実現のために初詣でしっかりとお願いしないと。
ついでにもう1本の打ち合わせも軽くして本日の業務は終了。
全てが順調に回ると良いなあ。

終わりました

9月より撮影してた

「ギネ 産婦人科の女たち」

昨夜無事クランクアップ
長かった~。
自分は数日前に出番終了してたのだけれど、
片付けついでにクランクアップに立ち会えました。

初の医療もの参加で、
色々と勉強になりました。

前半戦は
大量の妊婦の腹部や新生児の造形と特殊メイクで
(株)M.E.Uさんにお世話になりました。
1話のクライマックスの幸帽児の双子は
DUMMYHEADさんに製作して頂きました。

現場では美術部の各パートの皆様に助けて頂きました。
進行さんを始め装飾さんに特効さんにメイクさんに衣装部さんetc。

撮影部さんには

「ここを映らないようにしてもらえると助かります」

とお願いして協力して頂き、
録音部さんにはサーボの音でご迷惑かけました。
演出部さんには、
現場で大量のブツを1人で回すのに四苦八苦していた時に
手を貸していただきました。
医事指導の先生方にはしつこいくらいに質問させて頂きました。
二本連続でお世話になりっ放しの
VFXスーパーバイザーのNムラさん。
その他の部署の方々やキャストの皆様。

自分が現場に出てる間に作業を進めてくれたヨメ。

本当に皆様に感謝!
皆様の協力に支えられました。
ありがとうございました。

残す放映は9日の最終回。
凄いことになってますので是非観て下さい。

それと雑記も今回からこちらに引越し。
移ったばかりでまだ慣れてません。

プロフィール

kakio_alc

奥山哲志
特殊造形屋/アニマトロニクス・クリエイター。
映画・TV・CMなどに使用されるキャラクターや小道具などの造形製作ならびに造形物を動かすメカニカルの製作をしております。
参加作品などは下記サイトでご確認ください。
https://alc.ninja-web.net/

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ