2008年10月

2008年10月30日

個人的にお薦め映画

今年は劇場で映画を観てない。
で、気になる映画はDVDで観てるわけだが、
久しぶりに涙腺緩みました。

テラビシアにかける橋

タイトルは知ってたものの、
正直全く気にしてなかった。
当然どんな内容かもチェックしてなかった。
なんだけど、
マイミクさんが日記で紹介してたのを読んで
興味が湧いて、
まだ残ってた公式サイトを見てみたら・・・。
面白そう・・・。
早速DVD借りてきちゃった。
そして鑑賞。

映画観て久しぶりに泣いちゃった。
とっても素敵な映画でした。
空想ごっこ遊びのファンタジー。
こんな作品をノーマークにしてたなんて・・・。
ちょっと悔しいけど観れてよかった。
下手するとず?っと観なかったかもしれなかったので、
日記で紹介していただいて良かったです。
ただ、
素敵だけどとても切なかったな。
結果的にはハッピーエンドなのかどうか微妙だけど、
嫌な終わり方ではくて良かった。
是非原作も読んでみたい。
今年観た(DVDですが)お気に入り映画に仲間入り。

今年のお気に入り映画の他の作品は、
ちょっと前にも紹介した

遠い空の向こうに」、「ミス・ポター

に加えて

ラブソングができるまで

9d0af6ba.jpg


これも2月か3月にDVDで借りてきて2回観た。
購入後も「遠い空の向こうに」とともに
ヘビーローテーション組に。
個人的にはドリュー・バリモアはこの作品が最高。
この作品を観た後で、
何本かドリュー出演作を観たけどこれが一番良かったな。
また、
80年代を風靡した落ち目のミュージシャン役を、
ヒュー・グラントがとても魅力的に演じてます。
80年代に製作された設定のPVなんかは、
近い世代の人が観たら大ウケ間違いなし。
歌ってる楽曲も80年代テイスト出まくりで、
いつの間にか口ずさんでしまいます。
決して好んで聴くジャンルではないはずなんだけど、
耳に心地良いのは80年代風だからかな?

ハッピーエンドの映画はやっぱりいいね。


2008年10月18日

10月の慌しさ

若かりし頃の10月と言えば、
各局の映画番組がこぞって大作系を
オンエアしてたイメージがある。
「スターウォーズ」や「インディ・ジョーンズ」
スタローンやシュワルツェネッガー主演作とか。
ビデオテープを大量購入して録画三昧の神無月。

2008年遂にそんな慌しさが戻ってきてしまった。
すでに終了したが、
先月末から放送された「24 シーズン?」。
DVD借りりゃ済むのだが毎年の楽しみにしてあるので。
そして時間が被ってしまったせいでレンタルを余儀なく
された「プリズン・ブレイク3」と「LOST シーズン2」。
土曜日からは「アグリー・ベティ」が始まる。
そして更に「スティッチ」のTVシリーズ。
国内物では「夢をかなえるゾウ」もお気に入り。
オンエアのチェックに忙しい!
おのれ10月!
またこんな10月がくるなんて。

そしてそして、
待望の再放送の「アルフ」!

09f1a5b6.jpg


懐かしい。
所ジョージの吹き替えが最高。
アルフのキャラにピッタリ。
アルフのデザインもGOOD。
日本に落ちてきたらやっぱり押入れに住むのだろうか。

誰かこんなユルい感じの企画立ててください。
そしてキャラクターの製作を担当させて欲しい。

at 00:26|PermalinkComments(2)雑記