2007年08月

2007年08月14日

慌しい夏の珍客

今月はやけに忙しい。

まず2日に納品があって、
3日にちょっと大きな仕事が消えたりして、
その後から細かい物が幾つかと、
ちょっと大きな物まで納品ラッシュ。

小道具から衣装の部分パーツ、
CMの操演用のギミック等々。
すでに四つ納品し終えてるのだがまだ幾つか残ってる。
打ち合わせなんかもあったりするから、
この先休みがとれるのだろうか?

まあ、毎年八月と九月のどちらかは、
変に仕事が空いてしまうことも多いので、
それよりは安心できていいかも。

そんな状況下でちょっとかわいい珍客が。
昨夜の就寝直前に、
台所からヨメが呼ぶので行ってみると、
どこから来たのかこんな客が。

472a2f34.jpg


ヤモリ君。

せっかくなのでガラス瓶に入っていただき撮影させてもらう。

55d7a2b6.jpg


微妙に脱皮しかけてるような。

fb57debc.jpg


なんか可愛らしい。

そういえば数年前の夏にも珍客が二匹?来た。
ヨメが夕方に洗濯物を取り込んでいたときに発見。
洗濯物の影で涼んでいたのだろうか?
それが彼(彼女?)たち。

f30ac925.jpg


蝙蝠。

ef93174e.jpg


あまりの暑さに服の影に隠れたのだろう。
まだ陽も出ていたし暑かったので、
暗くなるまで室内で休ませてあげた。
ただ、飛び回られると困るので、
二匹仲良くプラケースに。
二匹とも暴れることなくおとなしく休んでくれてた。
そんで夜に放してあげた。
元気に飛んで行きました。

今回のヤモリ君も撮影終了後、
外に放してあげることに。
瓶から出て行くヤモリ君につい

「バイバイ」

と言ってしまい、
周りに人がいないか確認してしまいました。




at 21:20|PermalinkComments(2)雑記