造形屋T2Cの日々の雑記

東京都日野市で特殊造形工房『A-L-C』をひっそりと営むT2Cによる日々のつぶやきだったり、ものづくりやランニングの記録だったり・・・。

新作はリメイク

『 異世界のモルモット 』シリーズ新作。
2年前に造った
耳長アビシニアン(白紺-Mix)
を今の工法でリメイク。

こちらは2年前の子。
548176BB-2478-4F1B-B280-0537D682F627

今と違ってこの子を含む初期の子達は
顔の一部は毛を彫刻で表現し、
極力毛を貼る量を減らす方向で考えてたんだけど、
この子の次に造ったモルコーン(緑-Mix)から
顔を全て毛で覆う方向に仕様変更。



そして今回新たに造った子。
5CA247AF-6146-45E9-B234-06F8DD486999


A2EE9462-8C91-49CD-9D14-135B922E4DE4


B8409553-D405-4D7F-8F29-8D932FFF78F9

元の子も気に入ってたので、
顔も全部モフモフになってより良い感じ。
近々ショップの方にも載せます。




先週のRUN記録 9月第4週

アキレス腱痛もかなりおさまってきてるので
スピード・距離とも上げ始める週。

 9月22(日)夕方
WアップJOG 1.66㎞ 9分28秒
準備体操、ストレッチ。
6㎞のビルドアップ走のつもりが、
3.5㎞辺りで久々に急激な空腹と脱力に襲われて
4㎞でストップ
4.01㎞ 21分04秒(5分15秒/1㎞)
調子良かったのに残念。
手の震えがおさまるまで歩いて、
自販機のある処までJOG。
1.55㎞ 11分16秒
自販機でエネルギー補給してから
CダウンJOG 1.33㎞ 8分50秒

 9月25(水)朝
WアップJOG 1.74㎞ 10分51秒
準備体操、ストレッチ。
久々に通しで9㎞超えJOG。
9.55㎞ 56分28秒(5分55秒/1㎞)
8㎞までは 5’50”/1㎞ ペースで。
8㎞以降はペースを落としてCダウンJOGも兼ねる。

 9月27(金)朝
WアップJOG 1.72㎞ 10分50秒
準備体操、ストレッチ。
前回と同じく9.5㎞JOG。
9.57㎞ 53分31秒(5分36秒/1㎞)
8㎞までは 5’35”/1㎞ ペースを目安に。
8㎞以降はペースを落としてCダウンJOGも兼ねる。

9月の総距離 約109.3㎞

アキレス腱を痛めてからは5~6㎞程度のJOGばかりだったので、
ようやく8㎞以上の距離を踏めるまで回復。
1~2月のように10㎞を長く感じない状態に早く戻したい。




ウォー・オブ・ドラゴンズ

以前書いた台湾の霹靂布袋劇(ピリプータイシ)
昨年5月にも
『 サンダーボルトファンタジー  東離劍遊紀 』
についても書いてたけど、
『 ダーククリスタル 
    エイジ・オブ・レジスタンス 』

を観るために加入したNetflixで
本家の霹靂布袋劇ドラマが配信されてる!!

『 ウォー・オブ・ドラゴンズ 』

以前紹介した
『 聖石伝説 』
のシリーズらしく、
シリーズの主役である 素還真 を中心に
物語が描かれているみたい。
とはいえ長大な物語を途中から観る形になるので、
自分の知っている物語からかなり時間が経った状態。
キャラクターの関係性なんかは
正直追いついていけないだろうけど
それでも続きが楽しみでしょうがない
今作も世界観の構築は素晴らしい。


嘘みたいな予算と時間で
海外の物と同レベルをやりたがるのは
正直勘弁して欲しいけど(実際にそういう話は過去に有)、
日本でも【人形を使った作品が珍しい】状態から抜け出して
予算・時間に見合う企画、
あるいは企画に見合う予算・時間を確保して
もっと作られるようになれば嬉しい。




先週のRUN記録 9月第3週

アキレス腱の様子を見ながら
調子良ければ少しずつ負荷を上げる週。

 9月16日(月)夕方
WアップJOG 1.67㎞ 10分45秒
準備体操、ストレッチ。
調子を見ながら5㎞のビルドアップ走。
5.02㎞ 26分53秒(5分21秒/1㎞)
RAP 5’43”-5’32”-5’24”-5’13”-4’55”
痛めてから初めてのキロ5分切りペースが出たけど、
取りあえずアキレス腱痛は出なかった
給水休憩を挟んで
CダウンJOG 1.42㎞ 10分03秒

 9月19日(木)朝
WアップJOG 1.73㎞ 10分56秒
準備体操、ストレッチ。
調子を見ながら6㎞のJOG。
6.02㎞ 33分06秒(5分30秒/1㎞)
調子は悪くなく痛みも出ない。
CダウンJOG 2.78㎞ 17分25秒

9月の総距離 約78.2㎞

痛みが出にくくなってきたので
そろそろスタミナもスピードも戻していかないと

この時代に夢のような作品!

数日かけてついに鑑賞終了。
Netflixで配信中の
映画『 ダーククリスタル 』の前日譚を描いた
『 ダーククリスタル
    エイジ・オブ・レジスタンス 』

もう凄いとしか言い様が無い!!
決してスーパーリアルな造形とは違うのに、
パペットということを忘れて
普通にキャラクターに感情移入できてしまう。

同じく配信されてるメイキングドキュメンタリーによると
当然CGも使ってはいるけどあくまでも
パペット撮影の補助的な使用が殆どとのこと。
物語にどんどん吸い込まれていくし、
造形物の物量も異常なレベル。
さらに世界観を構築するためのセットや小道具・衣装など
全てがしっかりと作り込まれている。
どれだけの予算とスタッフを投入したら
こんなTVシリーズを制作できたのだろうか。

今の時代にこんな新作を観れることが幸せ過ぎる
DVD化して欲しいけど、
Netflixオリジナル作品はあまり期待できないかな~


プロフィール

kakio_alc

奥山哲志
特殊造形屋/アニマトロニクス・クリエイター。
映画・TV・CMなどに使用されるキャラクターや小道具などの造形製作ならびに造形物を動かすメカニカルの製作をしております。
参加作品などは下記サイトでご確認ください。
https://alc.ninja-web.net/

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ